【スタッフメッセージ】 その1:八巻大祐の巻★

こんにちは、細田工務店です☆

「お客さまが幸せに暮らせる住まい」のことを、いつも真剣に考えている細田工務店のスタッフたち。

みなさんにもぜひその想いを知って欲しい!

ということで、時々スタッフからのメッセージをご紹介していきたいと思います。

その一人目は、注文住宅の営業・八巻の登場です!

 

プロフィール

八巻大祐(やまき・だいすけ)

1991年入社  注文営業部 課長

旅行(特に温泉好き!)、映画、NBA(バスケットボール)、ダイビングなどけっこう多趣味

「設計事務所をやっていた親から、“設計の仕事をするなら何にでも興味を持て”と言われたことも影響しているのかも知れません」(本人談)

こんにちは、八巻大祐です。

入社してから20年近くずっと設計部で外構やランドスケープの設計業務を担当していました。

注文住宅の営業を担当するようになったのは10年ほど前から。異動と言われた時はビックリしましたが、今ではこの仕事をすっかり楽しんでいます。

考えてみれば、設計をやってきたことが注文住宅の営業で活かせているのでしょう。お客様の様々な要望にどうお応えしていくか、自分なりに浮かんでくる提案をしながら接客することが、私自身も楽しいですし、お客さまのお役にも立てていると感じています。

私がお客様と接する際に、モットーとしていることは2つあります。

1つは、お客様に曖昧なことは言わない、できること、できないこと、白黒ハッキリとお答えする

2つ目は、他社の悪口は言わない

悪口というのはそもそも気持ちのいいものじゃないですし、自分たちの自信のなさの裏返しのようで嫌なんですよね。私は、細田工務店の商品、サービスに自信があるので、そのことこそしっかりお伝えしたい!と思っています。

それと、お客さまにいつもお話しているのは、「たくさんの家を見た方がいいですよ」ということ。他社のモデルハウスなどもどんどん見に行ってくださいと言っています。そうすることで必要な条件や要望も整理でき、どんな住まいにしたいのかもイメージできるようになる。後で「もっとこうすればよかった」「こんな家にしたかった」と後悔することのないように、ぜひたくさんの家を見てください。

 

そして、その膨らませたイメージをどんな住まいのカタチにしていくか。

一緒にお話する機会がいただけたら幸せです!