細田工務店のこだわり [継承し続ける一貫体制] ★

こんにちは、細田工務店です☆

私たちの会社の性格ってどんなものだろう。時々そんなことを考えます。

とてもこだわりが強くて、意志を曲げない。流行りや一時の利益より、自分たちの信念を貫く。たくさんの新しいことにチャレンジしている今でも、「これだけは変えない!」と譲らない頑固さも持っている。時代遅れに見えるときもあるかも知れないけれど、そんな性格はちょっと自慢だったりします。

そんな私たちのこだわり」について、ちょっとご紹介していきたいと思います。

創業当時から細田工務店の基本となっているのは、一貫した直営責任施工体制です。

市場分析・商品企画から、設計・施工・管理・アフターメンテナンスまで。住まいづくりのすべての工程で、専属のスタッフ・技術者によるグループ一貫体制にもとづく直営責任施工を守り続けています

そのスタイルは、創業から現在に至るまで、変わることはありませんでした。

施工にせよ管理にせよ、外部に委託すれば効率がよいかも知れません。でも、自分たちの目が届く、ということを大切にしてきました。

 

人に任せてしまったことに、責任をもてるのか?

そう自問自答してきた結果です。

 

私たちが建てた住まいに、永く快適に、世代を超えて住み続けていただきたい。そう願うから、全工程責任を持って直接、管理・監督する。それが、わたしたちが創業当時より継承し続けている“こだわり”です。手間も時間もかかりますが、それが細田工務店の“当たり前”なのです。

そして「グループ一貫体制」は、商品への共通理解を持った人たちが結集し、継続して仕事をしていくことでもあります。いかに高性能な住まいをお客さまに提供できるかを追求し、未来へ向けたノウハウを蓄積していくことにもつながります。

住まいを提供してきたお客さまのために。そして、これから住まいを建てるお客さまのためにも。細田工務店はこれからも、「グループ一貫体制」を守り続けていきます。

 

つづく♪