注文住宅、分譲住宅、リフォーム、不動産仲介。住まいのことなら細田工務店へ。

注文住宅

資料請求<注文住宅>

  1. TOP
  2. 注文住宅
  3. 事例ギャラリー
  4. 注文住宅事例:東京都杉並区 K様邸

注文住宅事例:東京都杉並区 K様邸

延床面積:104.54m²(31.62坪)
敷地面積:121.24m²(36.67坪)
家族構成:ご主人・奥さま
プラン名:注文住宅(<木ここち 杢>)

ヨーロッパの建築にこだわる住まい

ロートアイアンの装飾フレームが印象的なLDK
LDKは南側ではなく、敷地北側からのアプローチに設けた中庭に向かって開かれています。キッチン上部の吹き抜け南側壁面に配置した縦長の窓からは、十分な光が射し込みます。

ご両親から紹介された細田工務店

ご結婚後、都内の賃貸住宅で暮らしていたK様ご夫妻。
消費税の増税を機に、ご主人のご両親が所有されていた土地を分割して、それぞれにご両親宅とK様宅を建築し、隣り合うふたつのお住まいで暮らすことにしました。

建設会社の選定にあたり、長く杉並区にお住いのご両親から細田工務店を紹介されたK様ご夫妻は、当社を含むいくつかの会社で比較検討を始められました。
最終的に当社にお決めいただいた理由は、本社ショールームでご覧いただいた、注文住宅のウォールナット無垢材の床を大変気に入られたことと、空間を立体的に使ったプランニング、そして、門扉からのアプローチと中庭をつなげたエクステリアの提案だったということです。
実際のプラン打ち合わせでは、ディテールを重視されたインテリアや色彩の計画についても、じっくりと時間をかけて行われました。

ヨーロッパの建築を参考にした、採光と開放感

「インテリアやエクステリアはヨーロッパ調に」というのが、ヨーロッパ旅行でご覧になられた様々な建築に惹かれたとおっしゃるご主人からのご要望でした。
デザインに対する見識の高いご夫妻は、当社からのインテリア、エクステリアの提案について、それぞれのショールームへと足を運ばれて、現物をご覧になり、ひとつひとつ選んでいかれました。
プランニングでは「教会のような光を取り込む工夫や開放感と、十分な収納を」とのご希望に、ただ居住スペースの広さにこだわるのではなく、まとまった収納スペースを十分に設けることが結果的に居住スペースの開放感につながるように、と考えたプランをご提案させていただきました。
所有されている靴やコート類をすべて収納できるよう、スペースに余裕を持たせたシューズインクロークや、ご夫妻それぞれ専用に設けたウォークインクロゼットをはじめとして、書籍・書類などを収納する2階書斎横のロフトや、十分な容量を持たせた小屋裏収納「ソライオ」、また、LDKに併設した半地下の大容量収納庫など、大型の収納スペースをバランスよく配置したことによって、「希望していた通り、収納家具を置く必要はありません」とご主人はおっしゃいます。
また、2階に設けたサニタリールームは、トイレ、洗面台、ランドリーコーナーをひとつの空間に配置。隣接する浴室とはガラスで仕切ることで、明るく広々として温かみのある外国のバスルームのようなイメージに仕上がりました。浴室横には、外からの視線を遮るようにしてバルコニーを設け、採光、換気を確保し、開放感を高めています。

ご主人、奥さまのお気に入りは……

奥さまは「主人は書斎の居心地がとても良いようで、一度入るとなかなかリビングに降りてこないんですよ」と、笑いながらおっしゃいます。2階の主寝室に隣接するスキップロフトを利用した書斎は、リビングからの吹き抜けを主寝室と共有することで、開放感と適度な独立性を兼ね備えた空間になっています。
「〈木ここち 杢〉の130mm巾ウォールナット無垢材の床がとても気に入ったんです」とおっしゃる奥さまのお気に入りスペースは、LDK。十分な収納を備えた玄関に併設されたサロンスペースを抜け、LDKへと向かうドアを開けると、視線は玄関から続くウォールナットの床から、落ち着いた色調でまとめられたシステムキッチンの扉とガラスのモザイクタイルで構成された壁面へとつながっていきます。
ご夫妻ご希望のフィオレストーン(水晶を原材料とした高級人造石)を使用した、存在感のあるペニンシュラ型キッチンのカウンターが、シャンデリアのクリスタルガラスを通した光を受けてキラキラと輝いているのが、シックな空間の中で華やかなアクセントになっています。
LDKから2階へと続く階段の途中に設けられたスキップロフトは、壁面に外構のロートアイアンとイメージを同じくした装飾フレームを施し、空間の広がりと開放感を演出する印象的なスペースになりました。
こちらは、ご主人のイメージから実現されたコーディネートとのことです。

ご夫妻で育てる住まい

「まだまだ家具も揃えている途中なんです」とおっしゃるご夫妻は、イメージに合った家具を探す時間と、それに出会えた時の喜びを共有し、新居でのくらしを愉しんでいらっしゃるご様子です。
そして、「追々、吹抜け南側の窓を、玄関のようなステンドグラスにしても良いかもしれないね」と、建物にもゆっくりと手を加えながら住まいを育てていくお話にも、花が咲いていました。


玄関に併設されたサロンスペース
ステンドグラスからの柔らかな光が差し込む玄関には、サロンスペースが併設されています。ご友人をお招きしてのご利用なども想定した、装飾にこだわった空間になっています。
主寝室に隣接した書斎
スキップロフトに設けた書斎は、オープンな空間でありながら、他の居室とは視線も動線もぶつかることはありません。梯子の先のロフトは、書庫として十分な収納量を確保しています。
エントランスから続く中庭
石畳の小道のようにも見える中庭用の椅子とテーブルは、「ようやく見つけたものが、近日中に届くんですよ」ということでした。LDKの大きな窓からは、中庭を通してロートアイアンの門扉まで見通すことができます。
2階に設けた、日当たりの良いサニタリールーム
洗面カウンター、トイレ、ランドリーコーナーをひとつの部屋にまとめた広々としたサニタリールームは、「洗濯物を干したりアイロンがけをしたりするのに、とても動きやすいんですよ」と、動線の良さにご満足のご様子でした。
お客さまの声
東京都杉並区にお住まいのK様
私たちの希望や要望を反映したプランを提案していただきながら打ち合わせを重ね、希望通りの家になりました。どの部屋もとても居心地がよく、家具を揃えていくのが愉しみです。ありがとうございました。
わたしがお手伝いしました
荒井 基子
営業担当 荒井 基子
常にご自身がイメージされているビジョンを明確にお持ちで、根気よく取っ手のひとつにまで妥協せず選ばれました。選定されたパーツが組み合わさり完成した建物の姿は圧巻で、それらのパーツが調和を保ちながら、それぞれに主張しているかのようでした。そんな注文住宅の建築に一緒に携わる事ができ、とても勉強になりました。