注文住宅、分譲住宅、リフォーム、不動産仲介。住まいのことなら細田工務店へ。

リフォーム

資料請求<リフォーム>

  1. TOP
  2. リフォーム
  3. 事例ギャラリー
  4. リフォーム事例:東京都江戸川区 A様邸

リフォーム事例:東京都江戸川区 A様邸

築年数:約40年
家族構成:ご主人・奥さま・お嬢さま
工事期間:75日
リフォーム内容:1階フルリフォーム、2階クロス張り替え・洗面トイレ交換(1階・2階)・納戸

愛着のある我が家をフルリフォーム

リフォーム・ストーリー
建て替えやマンション購入も検討した結果、思い出の詰まった築40年の木造二階建てをフルリフォームしました。
Before Before
After After
明るく使い勝手のいいキッチン
キッチンは予定よりワンランク上のモデルを採用。置き型だった食洗機もビルトインになりすっきりしました。2人掛けのテーブルはダイニングにある4人掛けのテーブルと同じもので来客時には繋げて使用するそうです。

ツギハギ状態になるよりはフルリフォームを

築40年の木造戸建てにお住まいだったA様ご家族。建物の傷みが目立ち始め、2012年頃より新しい住まいを検討されていました。お嬢さまが勤務先より資料請求をしていたところ、会社の方から「戸建なら細田工務店がいい」と薦められたことから、具体的な住まいづくりが始まりました。しかし、いずれお嬢さまが独立され、ご両親2人だけになられた時に現在の住まいだと広すぎるのではないか?お2人だけなら、他県におられるご長女の近くでマンションを購入した方がいいのではないか?など、じっくりと検討された結果、現在のお住まいをフルリフォームすることに決められたそうです。
「やはり慣れ親しんだ場所を離れたくなかったのと、傷みの激しい箇所だけを修繕してツギハギだらけになってしまうのは避けたかったので、特に1階はスケルトンからのフルリフォームに踏み切りました」とお嬢さまはおっしゃいます。
お仕事が忙しい中をぬって雑誌などを参考にしながらイメージを膨らませていきましたが、あまりピンとこなかったご様子。「うちの家族はあまりこだわりがないので(笑)。リフォーム前は冬になるとすきま風もあり寒かったので、とにかく暖かくきれいになればいいかな、というくらいでした」漠然としたイメージをアシストするべく細田工務店からの提案を基本とした打ち合わせが始まりました。

思いもよらなかった提案で快適な空間が誕生

キッチンと続いていた和室は、キッチンと同じ床材で洋室に変更され、いまではご家族が集うゆとりあるダイニングになっているそうです。押入れがあった場所には床材に合わせたトーンの造作家具を設置。以前はご主人の仕事着をかけられる場所が無かったため、クローゼットも備えたローボード風のデザインにされました。「父はここがとても気に入っているみたいで、ずっといるんですよ(笑)。クローゼットもあるので、わざわざ二階まで取りに行かずに済みますから」とお嬢さま。
また、廊下を挟んだ反対側にある仏間とリビングは間にあった押し入れをなくし、三枚引戸にすることで開放的で一体感のある空間に変身しました。引戸はクロスに合わせた色合いで木質感のあるものを選ばれました。「閉めた時に壁と自然な一体感がうまれました。キッチン面材にも近い色合いで、1階全体で調和がとれました」とお嬢さま。ご家族は普段ダイニングにいることが多いため、この二間はあまり使用されていないとのこと。「姉家族が泊まりに来たときはここが専用スペースになっています。テレビとソファと和室があって旅館みたいで居心地がいいって言われます」とお姉さまにもお気に召していただいたようです。

快適で住みやすく親戚にも好評な住まいに。

古い木造家屋は外気温の影響を受けやすいため、夏は暑く冬は寒くなりがちですが、断熱材を入れ替えて、複層ガラスサッシに変更するなど断熱性を高くしたため冷暖房の効率も向上しました。「冬はとても暖かく過ごせました。浴室暖房も入れましたが、使わなくても寒くありませんね」と奥さま。住宅性能が格段にあがったのを実感されたご様子です。また階段や2階には古い柱を残してありますが、親戚の方々にも「昔の面影が残っていていい」と褒められるのだとか。お嬢さまが選び抜いた新しい面材や床材とも違和感なく調和し、明るくて快適な住まいに仕上がりました。
慣れ親しんだこの土地で、生まれ変わった新しい住まい。これからも末永くお住まいいただけるよう今後もサポートさせていただきます。

昭和の思い出が刻まれた階段
昭和の思い出が刻まれた階段。
図らずも残すことになった古い階段は親戚の方々にも評判です。今となっては貴重となった昭和らしい意匠が旧き良き時代を思い出させてくれます。
洗面室
置き場に悩むアイテムも専用棚で解決。
以前は脱衣スペースがなかったため洗面室は広めにとりました。掃除機や洗濯カゴに合わせた専用棚を設置。扉がないので出し入れもとても楽です。
ダイニング
ゆとりのある団欒スペース。
お父さまお気に入りのダイニングが普段は忙しいご家族の絆を深めるスペースに。押入れをなくす事で生まれた壁に、小窓を設置して明るい空間に大変身。
玄関ホール
使い勝手のいい設備を備えた玄関。
フローリングや収納を一新して新築住宅のような玄関ホール。壁には、リフォーム時に予め下地材を入れてあるため手すりの設置にも即時対応できるとのこと。玄関ドアはリモコン式で施錠ができる最新式。ポケットやカバンの中に鍵があればボタンひとつで施錠可能です。
リビングと仏間
ゆるやかにつながるリビングと仏間。
右側にある仏間との間には三枚引戸を採用しました。開放すれば広々とした空間に早変わり。お姉さまご家族が泊まりに来たときには専用のスペースになります。
洗面所
シンプルでモダンな洗面所。
二階のトイレは男性用を撤去した分、スペースが広がりました。シンプルな手洗いと丸い鏡はどこかレトロな雰囲気。新しいものと古いものが違和感なく溶け合いました。
お客さまの声
お客さまの声
東京都江戸川区にお住まいのA様
具体的なイメージが固まってないまま進めてきましたが、ご提案いただいたいくつかの選択肢からチョイスしていくだけでとても楽でした。あと仏間とリビングの間の壁を取り払うことや和室の押入をローボード風にするなど、大胆な提案に驚きましたが結果的にとても素敵な空間になりました。また、私たちが「こんな風なものがあるといいな」と漠然としたイメージを伝えて、それを形にしていただけたり、臨機応変な対応をしてくださったのがうれしかったです。本当にありがとうございました。
わたしがお手伝いしました
黒岩 克基
黒岩 克基
あまりこだわりがないとおっしゃっていましたが、当社の提案をしっかりとご理解いただいた上で、ひとつひとつ決断されていくそのお人柄が、より完成度を高めたものだと思っています。今後とも末永いお付き合いをどうぞよろしくお願いいたします。