注文住宅、分譲住宅、リフォーム、不動産仲介。住まいのことなら細田工務店へ。

リフォーム

資料請求<リフォーム>

  1. TOP
  2. リフォーム
  3. 事例ギャラリー
  4. リフォーム事例:東京都杉並区 K様邸

リフォーム事例:東京都杉並区 K様邸

築年数:33年
家族構成:ご夫婦、お嬢さまご夫婦、お孫さん
工事期間:73日間
リフォーム内容:外壁・屋根、玄関、1階LDK、1階洗面所、キッチン、バスルーム、トイレ、クロス張り替え

生まれ変わった空間で家族が集う喜び

リフォーム・ストーリー
築33年のご自宅を外観から内装・設備までリフォーム。お嬢さまご家族との同居で、1階と2階にお互いの居住空間を持ちつつ、一緒の時間を過ごせる場に生まれ変わりました。
Before
After
ご家族が集う快適なリビングダイニング
2階の和室と洋室の壁を取り払って、広々としたLDKに変更。南と東側にある窓から日射しが入ってくる明るいお部屋になりました。こちらは二世帯が朝晩のごはんを召し上がったり、ご家族がゆったり過ごしたりする憩いの団らんの場になっているそうです。

タイミングとご縁でスタート

33年間住み続けてきたご自宅をリフォームすることを決めたきっかけは、息子さんご夫婦と暮らす二世帯住宅に建替えるという話からスタートしました。けれども、「完全分離型にすると居住空間が狭くなってしまう。2階の各8畳のスペースは夫婦それぞれで使いたい。」という2つの理由から再考することになりました。そこで、ご自宅の老朽化した部分をリフォームして、「とりあえずは向こう10年くらい快適に暮らせれば」とお考えになり、奥さまが細田工務店の本社にご来社くださいました。
リフォームのお話が進む中で、お近くに住まわれていたお嬢さまのご出産があり、産休明けに復職される時にご両親と同居した方がお子さんには良いだろうと話が進み、二世帯へのリフォームとなられたそうです。このようなご家族皆さまの「生活環境の変化」や「家の老朽化」というタイミングで、ご縁をいただいた細田工務店の担当者とともに、同居型の二世帯住宅へのリフォーム計画がスタートすることになりました。

暮らしに合わせたリフォームプラン

ご家族のご希望やイメージを形にして、リフォームプランが進行していきました。まず、ご両親とお嬢さま家族という「気遣いしない関係」とはいえ、やはり2つの世帯が、快適に同居生活を送れることが大切です。そこで、おもに1階にお嬢さま世帯のLKや寝室、2階にご両親世帯用のLDKや寝室などの居住空間を確保することにしました。ここで大まかな「暮らし」の形が決まりました。
次に、具体的な各空間づくりが始まります。玄関ホールは共用として、天井から続く大きい下駄箱を設置。カーペット敷きだった玄関ホールの床をフローリングに変更したのは、お嬢さまのご要望でした。「子供の頃、汚れた足で絨毯に上がると汚してしまうと思い、抵抗がありました。自分の子供が汚れた足で上がったときに、直ぐに綺麗に拭き取れるということも考えて」とのことです。このように、生活してきた中での体験が活かされるのもリフォームならではのこと。玄関横にある1階の洋室は、壁と床をリフォーム。床の間の空間など「和室」だった名残を活かしつつ、押し入れを収納量がたっぷりある3枚引き戸のクローゼットにしました。また、お部屋の壁紙やフロア材、引き戸などは、既存の家具や柱の色などに溶け込むように、白や木調を用いて、全体の雰囲気の統一感をはかりました。

リフォーム工程を楽しみながら参加

ご両親とお嬢さま家族皆さまで、担当者と一緒にショールームに足を運ばれて、キッチンや壁紙、床材などを決められていきました。奥さまは2階の壁紙やキッチンの面材色など、いろいろと迷われたそうですが、最終的には明るく快適な空間になったとお喜びです。
お嬢さま世帯のキッチンはコンパクトなシステムキッチンとし、面材の色はLDのドアに合わせた落ち着きのあるカラーを選ばれました。広々としたLDには、もともと2箇所に出入り口があるため、将来的に2部屋に区切って、お子さんの個室にするなど、暮らしていくうちにいろいろと変更できる間取りになっています。また、1階にある洗面所とバスルームもリフォームして、それぞれの世帯の生活サイクルに合わせる形で共有されているそうです。

開放感あふれる2階のLDKが家の中心

2階には二世帯のご家族が集うLDKが完成しました。もともとは和室と子供部屋だった2室の間仕切りを無くし、広々としたご両親世帯のLDKへと生まれ変わりました。お嬢さま世帯も朝夕の食事はこちらでご一緒にされているとか。南と東側に窓のあるリビングダイニングは、冬場でも日中は、充分な日射しが入ってきて、とても温かく、暖房入らずとのことです。また、窓を開けると、南から北へと風が通り抜けていきます。ご主人の子供のころからあるというお庭の大きな柿の木には、鳥たちがやってきて、「その姿を間近に眺めるのは楽しいですね」と、嬉しそうに微笑んでいらっしゃったのが印象的でした。
また、奥さまが料理をしながら、ご家族との団らんもできるように、お顔の見えるオープンキッチンを採用。大容量の収納スペースも確保して、調理器具や食器類も美しく収まりました。「お皿を洗って、直ぐ後ろにある収納スペースに入れることができるので、とても便利で楽です」と奥さま。キッチンにも小さな窓があり、LDK全体がとても明るく、開放感のある空間となっています。
一手間かけて、角を丸くさせた大工さん手作りのキッチンカウンターの上部には、インテリアディスプレイとしての役目を果たす3つのニッチもあります。こちらは、設計段階では無かったのですが、「カウンターの雰囲気がとても良いので、せっかくなので上の空間も利用したい」という、奥さまやお嬢さまたちのご要望により追加されたそうです。奥さまの手作りの小物や旅先で求めた季節の小物などを飾って楽しまれているそうです。自然な交流が生まれる二世帯住宅にリフォームされ、お孫さんの成長を見守りながら、ご家族が楽しく生活されていく姿が目にみえるような素敵なお宅でした。

シンプルモダンなリビングダイニング
2階のシステムキッチンをはめ込むために、1階のLDの天井が張り出したため、そこを活かして照明を設置。壁紙とカーペットもシンプルな色彩にして、全体的にシンプルモダンな印象に。
家事動線に優れた1階のキッチン
1階のキッチンはコンパクトなシステムキッチンを設置し、玄関ホールと同じフローリング材を採用。また、LDと玄関側をぐるりと廻れる回遊動線が便利。
収納もしっかり確保された1階の洗面室
二世帯が共有する洗面室は、白を基調とした清潔感のある空間です。
大容量の靴玄関収納に大満足
二世帯同居で増えた靴を、充分にしまうことができる玄関収納。お嬢さまが「新しく靴を買ったら、古い靴を捨てるようにしています」とおっしゃって、リフォームを機に整理整頓に気を使い、玄関を美しく維持されているとのことです。
お客さまの声
東京都杉並区にお住まいのK様
リフォームをしている時、近くで作業の様子を見たり、現場で働く人たちと話したりしました。棟梁をはじめ、職人さんたちも、みなさん、とても良い方ばかりでした。今回、細田工務店さんにお願いして、本当に良かったと思っています。
わたしがお手伝いしました
黒岩 克基
黒岩 克基
Kさまは当初より生活スタイルや空間の使い方について、明確なイメージをお持ちでした。担当させていただき、そのイメージを実現させるお手伝いできたことがうれしいです。