注文住宅、分譲住宅、リフォーム、不動産仲介。住まいのことなら細田工務店へ。

分譲住宅

物件を探す

  1. TOP
  2. 分譲住宅
  3. 事例ギャラリー
  4. 分譲住宅事例:千葉県「グローイングタウン柏・高柳ハピリアの森」

分譲住宅事例:千葉県「グローイングタウン柏・高柳ハピリアの森」

建物面積:95.64m2(約28.93坪)~109.30m2(約33.06坪)
敷地面積:121.00m2(約36.60坪)~130.76m2(約39.55坪)
プラン名:分譲住宅

子育て家族にやさしい住まいのかたち

子育てに理想の環境
“子育て家族にやさしい暮らし”をテーマに、一貫した街づくり・住まいづくりの試みが結実。

子育て家族にとって暮らしやすく快適な生活空間とはどのようなものかーそんなテーマから生まれた「子育て家族にやさしい」街づくり・住まいづくりをご紹介します。

都心に近く、子育て環境にも恵まれたエリア

「グローイングタウン柏・高柳ハピリアの森」がある柏市高柳は、千葉県北西部を代表する商業都市・柏から電車で10分程の自然に恵まれた穏やかな街です。都心へのアクセスも良好で、緩やかな丘陵地帯に閑静な住宅街が広がります。周囲にはのどかな田園風景が残り、お子さまたちが遊べる里山が点在する、子育て家族にとって暮らしやすい環境です。
ここに、“子育て家族にやさしい暮らし”をテーマとした大規模プロジェクトが誕生しました。“Happy+Realize(幸せが実現する)“という思いを込めて名づけた「グローイングタウン柏・高柳ハピリアの森」は、全140区画からなるコミュニティを形成し、お子さまが安心して遊べる街路や公園を設けた街づくりに加え、個々の暮らしを守るホームセキュリティと街を見守る定期巡回サービスを導入しています。住まいづくりは、実際に子育てをされている入居者の方々のご意見やアンケート結果を元に計画。子育ての負担を軽減し、家事を助ける設備、自然なコミュニケーションが生まれるプランニング、お子さまの成長とライフスタイルの変化に対応できる可変性、そして、小さな事故も未然に防ぐきめ細やかな安全性への配慮など、将来にわたって家族の幸せを育む家づくりをしています。

子供の目線に立った細やかな配慮

モデルハウスでは、子育て目線の配慮と工夫を実際に確かめていただけます。例えば、開口を広くとったオープンな対面キッチンを採用しているので、お母さまが料理しているときも、お子さまの遊ぶ姿を見守ることができます。子供部屋も、お子さまが個室を必要とする時期がきたら、間仕切りで2部屋にできる2ドア1ルームの大空間を採用。その他、リビングに収納を設けることで、おもちゃをスムーズに片付けられるようにしています。安全面では、折れ戸での指はさみを防止する仕様や頭をぶつけにくいドアノブなど、家の中での事故防止に対するきめ細かい配慮がなされています。外回りにはベビーカーを畳まずに置ける広い庇のあるポーチや、外から遊んで帰ってきてすぐに手を洗える玄関前の水栓など、その気配りは徹底しています。安心して子育てできる理想の環境—それを結実したのが、「グローイングタウン柏・高柳ハピリアの森」なのです。そのクオリティは、ミキハウス子育て総研による「子育てにやさしい住まいと環境」物件として認められたことでも証明されています。

ひとつづきのリビングダイニング
キッチンからお子さまの遊ぶ様子が見えるオープンな空間。
玄関前のスペースにじゃぶじゃぶ水栓
泥だらけで帰ってきても安心。家の中に汚れをもち込まない工夫。