注文住宅、分譲住宅、リフォーム、不動産仲介。住まいのことなら細田工務店へ。

  1. TOP
  2. 用語集
  3. さ行
  4. シーリング材
「さ行」からはじまる用語

シーリング材

しーりんぐざい

サイディングボードの継目や窓まわりにおいて、部材と部材のすき間の水密性や気密性を高めるために充填されるゴム状の材料のことをいいます。

建物は外からの力を受けて変形したり、動いたりしますが、この建物の動きによって外壁が割れたりはがれたりしないように、シーリングが伸縮し衝撃を吸収するクッション材として働きます。


さらに建物のすき間から水が建物内部に侵入するのを防ぐ第1の防波堤の役目もあります。(ただし、その内部にも防水シートなど、防水のための措置はあり、シーリングだけが防水しているのではありません)

更新日:2012年10月31日

前のページへ戻る