注文住宅、分譲住宅、リフォーム、不動産仲介。住まいのことなら細田工務店へ。

注文住宅

資料請求<注文住宅>

  1. TOP
  2. 注文住宅
  3. 事例ギャラリー
  4. 注文住宅事例:東京都国分寺市 S様邸

注文住宅事例:東京都国分寺市 S様邸

延床面積:162.48m²(49.15坪)
敷地面積:229.43m²(69.40坪)
家族構成:ご主人・奥さま・お子さま2人
プラン名:注文住宅(ラフィス+W発電)

明るいリビングの吹き抜けにはキャットウォーク。お子さまたちが、お友だちを呼びたくなる家

柔らかい風が抜けるリビング
吹き抜けの天井の照明は、真っ白なシーリングファンが選ばれました。照明としての機能だけでなく、大空間の空気を循環させています。

ダブル発電を採用した住まい

ご家族の夢と希望が随所に収められた大きな吹き抜けのある家。太陽光発電とエネファームのダブル発電も取り入れたこだわりの注文住宅の事例をご紹介します。

S様のお住まいは、表通りから少し奥まった静かな一角にあります。淡いクリームとうす茶の2色使いの外壁に、センスよく配された窓が印象的な外観です。大きな屋根には、太陽光発電のための大きなソーラーパネルが載っています。

家族の希望を一つの住まいに

新築にあたって、ご主人は「大きな造り付けの本棚があればいい」と、2人のお子さまたちは「自分の部屋がほしい」「お姫さまのような部屋にしたい」と、それぞれの夢を語られたと、奥さまは笑顔で教えてくださいました。

大切なご家族の夢のために、奥さまはご友人のお宅を4〜5軒見てイメージを膨らませたそうです。そしてこだわったのは、白を基調に木の温もりをアクセントにするということでした。「汚れが目立つのでは?」との質問に、奥さまは「逆に、汚れたらすぐに気がつくので、掃除をマメにするようになりました」とおっしゃいます。

家の中心は、30畳という広さのリビング・ダイニングです。吹き抜けの壁際には木製のキャットウォークがあって、2階のベランダへと繋がっています。キャットウォークは、吹き抜けの窓の掃除のためにと、奥さまがご覧になったカレンダーの写真のイメージをもとに、当社でデザインしました。キャットウォークからアクセスすることで、ベランダでの布団干しにもゆとりができました。また、キャットウォークへの出入り口は、お子さまの安全に配慮してドアキー付きにされました。

自然に家族が集まるというリビングの大空間は、光と風に配慮されています。大きな窓から差し込む外光が白い天井や壁で拡散され、夕方まで照明がいらないほど明るい光に満ちています。いくつもの窓から抜ける風が、天井の白いシーリングファンによって穏やかな空気の流れとなり、大きな吹き抜けを巡ります。

工夫された収納を随所に配置

収納は奥さまのこだわりのひとつ。リビングには、奥さまがもっとも気に入っているというシステム収納と、スキップフロア下を利用した5.5畳の半地下収納があります。システム収納の上には横長の窓があり、木製のブラインドがアクセントとして効いています。半地下収納には明かり取りの窓もあり、お子さまたちのお気に入りの場所となっていました。

2階には4.5帖のスキップロフトもありますし、キッチンや洗面所には床下収納もあります。玄関脇のシューズインクロークは当社から提案させていただきました。スキー板など大型のレジャー用品も収まる大型収納です。「これを造って本当によかった」と奥さまにおっしゃっていただきました。

キッチンの隣、半地下収納の上にあたるオープンスペースのスキップフロアがあります。ここはお子さまたちのためのスタディスペースです。奥さまがお料理をしているときにもお子さまたちの様子が分かるようにと工夫されました。キッチンとスタディスペースの間には、奥さまがパソコンやミシンを使うことができるmama’sスペースも。いつでも家族が、お互いの存在を感じることができる家なのです。

奥さまのセンスが光るインテリア

それぞれの室内でアクセントとなっている照明は、奥さまが数ヶ月前から集めていらしたそうです。また、収納棚の片隅やmama’sスペースのニッチに、奥さまのインテリアセンスが光る小物たちが、白い家をさらなる癒しの空間へと演出しています。

外観は当社に一任していただきました。外壁の色はもちろん、玄関まわりにレンガブロック風の飾りを付けたり、インテリアにこだわる奥さまにご満足いただけるようにとエクステリアも工夫を重ねました。窓の配置も、外から見たときの印象を考えてデザインしたものです。

新居が完成してから、お子さまたちがお友だちを家に呼びたいとおっしゃるようになったとか。白いペニンシュラ型のキッチンは使い勝手もよく、奥さまはホームパーティをたくさん開きたいとのこと。S様ご家族だけでなく、訪れる方達の笑顔まで想像できる家です。

お母さんの顔を見ながら宿題
スキップフロアを利用したスタディスペース。2人のお子さまのためにカウンターと椅子が2脚ずつと、書棚が置かれています。
窓の配置にこだわった外観
外観を意識してデザインされた3つずつの小さな窓が印象的です。外壁の2色使いに、玄関周りのレンガ風装飾がアクセントとなっています。屋根には太陽光発電パネルを設置、エネファームとの「W発電」を実現した住まいです。
階段脇のmama’sスペース
小さなスペースながらも、小物を飾ることができるニッチもあるこだわりのスペースです。
たっぷりの収納スペース
半地下収納は窓もあって明るい造り。お子さまたちが入って遊べるくらい広々としています。
お客さまの声
東京都国分寺市にお住まいのS様
とても親身に相談に乗ってくださいました。玄関脇のシューズインクロークや、トイレの前のニッチなど、たくさんのアイデアをいただいて感謝しています。
わたしがお手伝いしました
北川 梢
営業部担当 細野 浩一
キャットウォークを手がけたのは初めてだったので、とくに力を入れました。奥さまに見せていただいたカレンダーの写真を元に、最終的に木製部分はオリジナル塗装に。ご家族の皆さまに気に入っていただいて安心しました。